センタレス研磨のメリット

事業内容

「品質にこだわり、技術を磨き続ける」センターレス研削の職人集団です。

どんなに生産現場の自動化が進んでも、決して機械任せにはできない技術領域――それが、センターレス研削加工です。何よりも職人の技術や経験、勘を必要とし、特にステンレス鋼の加工ともなると一通りの技術を身につけるのに数年の歳月を必要とします。精研工業の職人たちは、そんなセンターレス研削加工を数十年も手掛けてきた精鋭ぞろい。職人ひとりひとりが妥協することなく加工技術を磨き続け、今も製品の品質向上に真剣に取り組んでいます。

会社案内

ひとクラス上のステンレス磨き丸棒で、さまざまな産業分野に貢献しています。

精研工業は、昭和59年にステンレス鋼の専門商社である豫洲短板産業株式会社の協力工場として誕生しました。以来、多品種・少ロット化、高度化、短納期化の進むステンレス鋼市場のニーズに、熟練した技術と豊富な経験、高性能の設備を駆使し、きめ細かく、柔軟に、スピーディに対応。各種IT機器や半導体、食品、医薬品等を製造する産業機械など、幅広い産業分野の多くのメーカーから高く評価されています。これからも私たちは、単なる素材を超えた高品質の磨きステンレス丸棒をつくり、さまざまな産業分野に貢献しています。

        

対応素材

ひとクラス上のステンレス磨き丸棒で、さまざまな産業分野に貢献しています。

数十年も手掛けてきているからこその職人技は、ステンレスのみならず、SC材、SK材などの特殊鋼や、一部伸銅品にも対応しています。その他の材質についても試作いたしますので、お気軽にお問い合せください。

        
対応素材のお問い合せはこちら

会社概略

会社名: 精研工業株式会社
所在地: 〒555-0033
  大阪市西淀川区姫島3丁目5-15
TEL: (06)6473-9174(代)
FAX: (06)6473-3715(代)
営業内容: センターレス研削、研磨、加工

更新履歴

2008.12.16
「センタレス研磨のメリット」を追加しました
2007.10.24
サイトを公開しました。
TOP